家族4人で初登山

最近、テレビの影響からか、登山ブームの主人。
「いつかは、富士登山!」を目標に、まずは、近場の登山に行ってみる事にしたのです。

初めの予定では、専業主婦で、運動不足の私は留守番だったのですが、なぜか話の流れで私も参加することに・・・。
1200メートル少しの登山としては、中級レベルの山。
私は、小学生以来の登山に行くことになったのです。

登り始めてすぐに、「これは、無理!」と思い始めた私。
しかし、頑張っている子供たちに、早くもあきらめる姿を見せるわけにもいかず、なんとか1歩ずつ前に進むことに・・・。

2合目3合目と進むにつれて、道なき道というか、岩場ばかりの道が続き、私は、手で岩を持って登って行くのが精一杯の状態になってきたのです。
そんな、私をあきれ顔で上から見る主人と子供たち・・・。
いつもなら、怒るところですが、正直、そんな体力もなく、無言のまま登る私でした。

後から来る人に、「先にどうぞ」と道を譲り、フラフラになりながらの登山。
6合目に来た時に、「引き返せば良かった」としみじみ後悔しました。
しかし、もう、半分登ってきたのです。
なんとか、登頂をめざし、老体にムチを打ち、グータラ専業主婦奪還に向けて頑張ったのです!

そんな私を子供たちは見捨て、自分たちだけで登頂。
私も、その後30分遅れで、なんとか登頂できたのです!
途中、泣きそうになりながらも、一度決めた登山だからと踏ん張り、なんとか最後まで、気力と意地だけで登った登山。

たぶん、2度と行くことはないかも知れません。