オッサンバンドにはまってます。

最近、子育てもひと段落して、ようやく自分の趣味の時間が持てるようになりました。

そこで、久々にCDなんか聴くようになり、でも古いものしかなくて、PCで色々動画を漁ったんです。
もちろん、最近の若いバンドだって沢山聴きました。そこそこいいな、って思うのもあったのですが、
やっぱり、心動かされるのは、私が10代、20代のころのバンドブームから活躍してる、
もう40オーバーのバントなんですよね。
世代が近いっていうのもあります。詩がとにかく共感できる。歌声も、曲も、なんだかしっくりくるんです。

有名どころだと再結成したユニコーンでしょうか。
あと最近話題だと、40超えて武道館ライブをした怒髪天とか。
そのほかピロウズやTHEピーズなど、活動20年を超えるバンドがわんさかいて、
とても精力的に活動してます。
フェスなんかでも動員すごいですし、パワーがある。
それでこっちも元気もらえる、みたいなところもあります。

実際ライブなんか行っちゃうと、パワーないとついていけないです。
客層は、若い子と、バンドと同年代の40オーバーの人と半々とかです。
もちろん、後ろの方でまったり聴くこともできますが、
みんなバンバン前にいってもみくちゃになって踊ったりこぶしあげたりしています。
若い子だけでなく。
前の方が演奏がよく見えるので、私もついつい行ってしまいます。
汗だくになってくたくたになりますが、オッサンたちがすごくうまく盛り上げてくれるので、
こっちも負けてらんないな、みたいに思っちゃいます。
精神的にもぐっとくるし、楽しいし、体力も持続しなきゃと思って、身体動かすようになったし、
中々いい趣味だな、って思ってます。

もうすぐプロ野球が開幕します

スポーツをするのも好きですが、観ることも小さい頃から大好きでした。生で観戦したことがあるのは、サッカー、野球、バレーボールです。
バレーボールは、学生時代にプレーしていたこともあり、勉強のために観戦にいったり、また招待されたりしていました。
サッカーは、地元にJリーグのプロサッカーチームがあったので、頻繁に観ていました。自分でチケットを購入することは、あまりなく
知人などにいただくことが多く、それで観戦に行ってました。
野球は、母方の実家が野球をこよなく愛する一族だったので、連れて行ってもらうことが多かったです。
私自身も、母の実家に遊びに行くと、女の子ですが、キャッチボールは勿論ですが、伯父が教えていた野球教室などにも通ったりしていました。
Jリーグが開幕して、すごいブームになったり、またその後日本がが力をつけたので、ワールドカップなどに出場する機会もあったりで、
サッカーの応援で盛り上がりますが、私が一番好きなのは、やっぱりプロ野球ですね。
ここ最近は、人気が低迷しているせいか、地上波ではなかなか放送してくれないのが残念ですが、スポーツニュースなどでキャンプインしたことなどが報じられると
何だかうきうきします。好きなチームがあるわけではないです、野球が好きなんです。
今年も、明日開幕します。明日は、テレビで放映されるようなので、それまでに色々片づけて、ゆっくりと観ようかなと思っています。
ビール片手に、野球観戦する独身女はどうかと思いますが、やっぱり好きなものは譲れないんですよね。

雨降りなのに、傘がないっ!!

今日は雨が降っているというのに、傘が不足していてちょっと困った。
少し折れている傘を念のため取っていたから良かったけれど、それがなかったら家族は傘がない状態で
コンビニまで行かなければいかなかった。

なんで傘が不足しているのかというと、持っていた傘を家族が置いてきてしまったり、壊れてしまったりしているからだ。
晴れたら傘って邪魔になるのでそのまま忘れてきてしまうこともあり、そうなると良い傘を持っていくのはもったいないという結論に。
でも晴れてる時は当たり前だけど感じないが、雨が降り出すと傘の大切さがわかる。

家族分プラス1本は傘のストックはあった方が良いんだと思った。

最近では100均でも傘が売ってるのを見かける。
良い傘を持った方がもしかしたら気を付けて忘れ物も防げるのかもしれないが、コンビニや100均で売っている傘は軽いし
値段も手頃なのが魅力的だ。
いろんな単価が下がってきて、昔は傘は安くても1000円~だったのに、時代は変わるものだなぁと思う。
でもビニール傘というのが登場し、コンビニや100均で扱ってくれるようになったことで、
出先で急に雨に降られても手軽に傘を買えるようになったのでありがたい。

とにかく近いうちにまた雨が降ったら困るので、何かしら傘を買っておいた方が良い事には違いない。
どうしようかなぁ…どんな傘が良いのかなぁと迷い中だが、良い傘も値段が手頃な傘も両方持っているのが一番良いのかもしれない。

初めて白髪染を使っていろいろ分かりました

最近白髪が出始めたので、染めてみることにしたのですが、
スーパーで売っていた400円くらいのヘアカラーの仕様説明書を読むと、
仕様前にアレルギーテストをやりなさいと書かれていたので、意外と面倒なのだなと思いました。
そして塗った後二十分以上放置してから洗い流してくださいと書いてありました。
その時安物を買うとこうなるのだなと思いました。
値段が倍以上するもの中にはすぐに出来上がるみたいなものもあったので、それにすればよかったと後悔しました。
洗い流す時に目に入ると、医師の診察を受けるようにとも書いてあり、これってどうなのと思いながら、
しっかり目を閉じて、ジャブジャブ5分くらいシャワーで洗い流しました。
多分目には入ってないと思います。
次からは、水泳用のゴーグルを使用してやればもっと楽だろうと思い、
100円ショップにあったゴーグルが目に浮かびなした。
ところが、安価な白髪染めには発ガン性部質が使われていたりして、
某国では使用禁止となっているものや、
肝機能が弱ってしまうような毒素を含有するものがあるということを、
ネットで調べていくうちに知ってしまいました。
ですから危険度も考えながら、商品を選ぶ必要があることがわかりました。
自然素材を使った無害な製品はは相当高価らしいので、
懐具合を考えながら最後はそれを許容できるかどうかにかかってくると思いました。
初めて白髪染めを使ってみて、安かろう悪かろうの最たるものであることが分かり、もう頭は真っ白でもいいやと半ば諦め気味になっています。

父親が買ったばかりの車をぶつけました

先日、父親が車をぶつけました。ぶつけたと言っても凹むほどではなくバンパーに3本ほど真っ直ぐの傷がついたくらいです。長さは傷1本につき各々5cmほどでしょうか。父親は休日に親戚の家に行ったそうなのですが、その家の敷地内に車を停めようと思って市道から敷地に向かってバックで入れていたら、右前のバンパーをコンクリートブロックにぶつけたとのこと。バックして後ろのバンパーをぶつけるのならまだ分かりますが、はっきり言ってバックしているときに前をぶつけるのは珍しいでしょう。ハンドルを切りすぎたと言っていましたが、私が知っている限り親戚の家の敷地に車を停めるのはそんなに難しいわけではありません。どうしてブロックに気付かなかったのかも理解できません。なにしろ結構広い敷地で見通しも良いところなので。

父親の車なので私は痛くもかゆくもありませんが、なにしろ買ったばかりの車なので父親も青い顔をしていました。もしこれが古い車なら400円ほどのペンをホームセンターで買ってきて、それを塗って終わりですが、さすがに新車しかも外車なのでそういうわけにもいかず、すぐにディーラーに持って行って修理をする手配をしていました。最初は修理費用として10万円ほどを想定していたそうですがディーラーで聞いた話では1万5千円ほどでいけるとのこと。そんなに深い傷ではないから良かったものの、もし10万円かかっていたり、保険を使うようなことがあればとても痛い出費になっていたと思います。

買った場ばかりで不慣れなのもあったでしょうが、父親には安全運転で車を動かして欲しいと思いました。人をはねたりしたら大変ですし、単独でも大きな事故だと1万5千円では済みませんしね。本当に気を付けて欲しいと思いました。